父が簡単スマホにかえた

突如60歳を越えた父が「スマホにかえたよぉぉぉ!」という連絡があったのです!

使いこなせるのかなぁ…と思ったんですが、楽しそうにシュッシュと画面をスライドさせる父がなんだかかわいく見えました(笑)
今では機能を家族に教えてもらいながら段々となれていっており、それが家族とのコミュニケーションに繋がっているなぁと思います。

そもそも、私が「ガラケー」から「スマホ」になったきっかけは飲み会だったんです。

「LINE交換しようよー!」という提案に当時、私にはスマホはまだなくても生活できる!
という考えから持っていなかった私にとって初めて聞く言葉でした。

簡単スマホの比較サイトも参考にしたみたいです。

え!?番号とかメールアドレスなんじゃないの?

そう思っていた私はLINE交換の画面をみせてもらうと まぁなんと楽しそうな事!!

「なに、スタンプって!?」「え、チャットみたいにみんなでみれるん?」「写真とか動画とかも共有できるの?」

「なにこの魅力的なツールはぁぁぁ!」

なんの迷いもなく次の日にスマホを買いに行きました(笑)

初めは「パーティーピーポーが持つ物」「新しいもの好きが持つ物」としてスマホのことを知ろうともしなかったんです。
でも、実際に周りの人が使いこなしていたり、楽しそうにしていたら欲しくなるものなんだなぁと(笑)

最近では「歩きスマホ」「運転中にスマホのゲーム」「仕事中にゲーム」などマイナスな言葉をよく聞くけど、スマホを持つことによっての人と人とのコミュニケーションの向上とか、情報収集が簡単にできて生活の幅がぐ~んと上がったと思います。

スマホや、アプリが悪いのではなく使用者のマナーやモラルが問われるんじゃないでしょうか。

せっかく楽しいツールがあるんだから、マナーを守ってこれからも楽しみたいです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA